成功の極意?!「二人のセールスマンの話」

成功の極意?!「二人のセールスマンの話」

あなたは「二人のセールスマンの話」というものをご存じでしょうか?
あるところに、「1つ売ると、100万円の利益が出る商品」がありました。
しかしこの商品、高いので、「100人に1人」しか、買わない状態でした。
そしてAさんとBさん、二人のセールスマンが、この商品を売ろうとしています。
当然ですが、100人に1人なので、OK率は非常に低くなります。
そのためAさんは、断られることに疲れてしまい、どんどん気持ちが落ち込んでしまいました。
しかしBさんは、毎日、とても楽しそうに仕事をしていました。
Aさんは不思議に思って、Bさんに聞きました。
「どうしてこんな、100人中、99人に断られる仕事を、楽しんでやってられるんだ?」
するとBさんは言ったのです。

「だって100人に声をかければ、そのうち1人が、100万円の利益をくれるんだよ? ってことは、1人に声をかけるごとに、1万円の利益が出るのと同じじゃないか」

すなわちAさんは、100人に1人だけが利益につながり、残りの99人は、完全に「ムダ」と考えていたのにたいして。
Bさんは、その報酬を分割し、1人につき1万円と考え、
「断られるたびに貯金がたまり、100万円になったとき、ドカンとそれが出てくる」と考えたのです。
これ、かなり面白い考え方だと思うのですが、いかがでしょうか。

◆ 明るい面を考えれば。
実際、クウェート大学の心理学者であるハッサン博士によると、
「物事の明るい面を見たり、明るいことを考えている人ほど、色々なことに意欲的になれる」
んだそうです。
世の中の成功者でもそうですが、
「成功するまでは、どんなにつらくても、歯を食いしばって…!」
という人は、あまりいません。
みんな、毎日を楽しんでいる人が多いように見えます。
思うに、それこそ成功までの道のりを分割し、毎日、イキイキと生きているのではないでしょうか。
すなわち
「ガマンにガマンを重ねて、最後に大成功を収める」
と考えるのではなく、
「最後にたどりつく成功を分割して、行動を起こすたびに、一部ずつ得ている」
と思って、それを喜びつつ生きることこそが、何より大切なのではないでしょうか。

マンガで分かる診療内科 一部引用

とても面白い考え方ですよね。

楽しそうに仕事をしているBさんの方が異常(笑)

な気がしてしまいますが、その理由を聞けば、最後は納得させられませんか?

まさに物は考えよう。

例えば

日常な様々なシーンで

職場の上司と折り合いが悪い

振られた相手が忘れられない

育児がうまくいかない

旦那/妻と離婚しそうだ

お金が無くて困っている

・・・

このような悩みで心身を疲弊してしまっている人は

多いのではないでしょうか。

もしBさんだったらどのように考えるでしょうか?

職場の上司と折り合いが悪い ⇒ 嫌な上司がいるから、他の同僚の優しさが身に染みる

大好きな相手に振られてしまった。。。諦めきれない。

⇒ ありのままのあなたを好きになってくれる相手と過ごす時間はとても安心と信頼で

包まれます。自分を自分以外の人のように見せ続けなければならない相手と一緒にいると疲れてしまいますよね。

子供が全然言うことを聞かない ⇒ 子供は親の言うことではなく、「やっていること」を真似します

旦那/妻と離婚しそうだ ⇒ 今のあなたは、確実に、「幸せだった新婚当初」より

人の痛みが分かる人になっています。

お金が無くて困っている ⇒ さぁ、文句を言っている暇があるなら

ネットで副業をしましょう。なんてったってお金持ちは圧倒的に行動力があります。

そう、物は考えよう。

(↑一部やっつけ感もありましたが。。。)

あなたの人生が、もっと豊かになりますように。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする