クリスマスから学ぶ人生を楽しむコツ

みなさま、先日のクリスマスはいかがお過ごしになりましたでしょうか?

ワタクシは先日、初めてクリスマスディナー🎄🍽作りに挑戦しましたが

家族からとっても喜んでもらえましたよ(‘ω’)ノ素直に嬉しいものです👍✨

でね、そのときの言葉に「やっぱり、クリスマスってカンジがしていいね!」

という喜びの声があったワケですよ。

先日のクリスマスがちっとも楽しくなかったよ・・・という方!

せっかく今、平和で豊かな日本なのですから何かしらのイベントがあれば

イベントに思いっきり入り込んで楽しみませんか?

何気ない日常に、その日のテーマを決めてみる。

「今日は○○な1日にする」(例:「笑顔な1日、感謝を見つける1日

スーパースターになったつもりの1日(笑)」と決めてみると

今までと見えてくる世界が変わります・・・

起きている現象自体は変わらなくても、自分の心が変わるから

起きる現象自体が全く別のものになるんです。

「○○な1日」は真剣にやればやるほど、なぜだか思わず笑えてくるものですよ・・・

と、今までクリスマスってリア充が幸せなだけのイベントっしょ(*・ω・)ケッ

といじけていたワタシが実感したことです。

現代人って日々に疲れているからこそ、ムダなこと(正確には

ムダなことは一つもなくて、ムダに思えること)をしたがらない

合理的な人が多い気がします。そういう人ってなんだか

冷たい印象がありますよね。きっと心が「冷めている」から

「冷たい」印象があるのかもしれない。

でもね、ありきたりな言葉かもしれませんが「楽しい出来事」って

向こうからアナタのためにやってくるワケじゃないんです。

その冷え切った心、誰かに温めてもらおうとする前に自分で温めませんか?

人生を楽しく生きる上で遊び心ってホントに大切だと思うんです。

ムリに誰かを笑わせようとしなくたって

アナタが人生を楽しんでいたら周りだって和むんですよ。

ん?どこかで聞いたことあるような言葉ですか?

これは真実ですよ。ほら、だって考えてみてください。

今日はクリスマス。

朝会社にいく途中の電車、会社員が

赤と緑のコントラストのセーターなんて着ていたらどうですか?

隣の席の同僚がクリスマス仕様の

ちょっとキラキラした髪留めなんてしてきたらどうですか?

机の上に小さなサンタさんのオブジェとか置いていたら

どうですか?

クリスマスなんて関係ないと思っていた自分も

なんだかちょっと楽しいし、微笑ましくなりませんか?

「あの人、クリスマスだからあの恰好しているのかな?」

って想像したりしてね・・・

これって、本人から発したワクワクが周りにも

伝染していると思います。それにより影響うけて

自分もクリスマスらしいことを楽しみ始めたら

完全にあなたはワクワクの魔法にかかりましたね。

つまり、滅多なことを起こそうとする必要なんてないんです。

この日々の連続でいいんです。

いつだって小さな遊び心を忘れないで。

お茶目な人であることが人生を楽しむコツです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする