疲れやすい ダルい やる気がでない・・・そんなお悩みから解放!…続き

疲れやすい ダルい やる気がでない・・・そんなお悩みから解放!…続き

前回の続きです🎶

👇👇👇


疲れやすい ダルい やる気がでない・・・

どうしたら、疲れづらい体を作ることが出来るのか

そう、まずあなたにやってほしいことそれは。。。

「ゆっくり動くこと」

え?それだけ?

はい。それだけです🎶

そもそもどうしてゆっくり動くことがいいのかというと

乱れた自立神経が整うから。

自律神経には、交感神経副交感神経の2つの種類があります。交感神経は主に「外での活動を中心に担う神経」です。一方副交感神経は、主に「内部の生体活動を中心に担う神経」です。

そう、現代人って日々の生活に追われてバタバタしがち。。。

そうなると交感神経の活動が強まり、過緊張状態になってしまう。

このバランスが慢性的に崩れてしまった状態が「自律神経失調症」になります。

肩こり

頭痛

下痢 便秘

落ち込み

やる気がでない

不安

うつ症状

この症状、慢性的に続いているのであれば

もしかして、自律神経の乱れが原因なのかもしれません。。。

「忙しい時、急いでいる時は、精神的にストレスがかかっています。そんな時こそ、努めてゆっくり動くのです。こうすることで副交感神経が活性化し、意味なくバタバタするよりも、よほど効率的な作業が可能になるし、何より全身に血液が行き渡るので、それだけで健康になれるのです」

ただし「ゆっくり」と「のんびり」は違う。

「外科医が使う表現に『ゆっくり速く』というフレーズがあります。慌てず、落ち着いて行動する意識を持てば、自然に動作はテキパキとなるものです。この“ゆっくりという意識”を持つことが、健康のみならず、仕事やスポーツでも勝利につながるのです」

自立神経を整える為に

白湯を飲む

漢方

軽めの運動をする

朝ごはんを摂取する

アロマでリラックスする

・・・など、たくさんの方法がありますが

疲れていてそんなことする気力にもならない。。。

という方は

まず、

呼吸をゆっくりしてみる

動きをゆっくりしてみる

だけでも意識してみてください。

気分が違ってくるのが実感できるはずですよ(⌒∇⌒)🎶

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする