痔治すおすすめ市販薬と予防法!大丈夫恥ずかしくない3人に1人は患ってる?!

痔治すおすすめ市販薬と予防法!大丈夫恥ずかしくない3人に1人は患ってる?!

お役立ち情報サイト、オーエル☆イズムです。

初回から、際どい悩み 「 痔 」。。。
他人にわざわざ自分が痔を患っていることお話する方は
少ないのではないでしょうか。

なかなか人に言えず
恥ずかしいと思いがちですよね。。。

     だって痔って、普通はおじさんとかがなるものでしょ??

いえいえそんなあなたに朗報(?)です。

なんと、日本人の3人に1人
更に女性の方が痔になりやすい!とのデータがあるんですよ。

え・・・!この症状、もしかして・・・痔・・・?

痔になる主な原因として

・便秘・下痢
・出産
・トイレでいきむ・冷え
・座りっぱなし 立ちっぱなし
・ストレス
・アルコールの摂取
・辛い物が好き、香辛料の摂取

 

などです。
あなたの習慣にも当てはまるものはありませんか?

痔になることは、別に恥ずかしいことではなく
誰もが患う可能性があるということ。

次に痔の種類についてご紹介します。

いぼ痔・・・肛門にイボができる
痔ろう・・・細菌が原因で肛門から膿が出る
切れ痔・・・肛門出口付近が切れて痛みを伴い出血する

簡単にご説明すると上記の通りです。

さらに詳しい病状は検索すると出てきますよ。
自分でだいたいどれにあてはまるかは、なんとなく
分かるかもしれません。ただ、いぼ痔に関しては、腫れる場所により
え、これって内痔核なの?それとも外痔核なの?
って感じで素人判断が難しいです。

自然と治る場合が多いそうですが、悪化すると
脱肛といって、肛門からイボが飛び出して戻らなくなる状態になってしまう
こともあるんです。

放っておいたら手術が必要に。。。なんてことは避けたいですよね。

手術費用としては、だいたい1万円~4万円あたりが相場のようです。
軽度であれば、施術時間も数十分で終わりその日に帰れますが
重症になれば3日~10日程度、入院が必要になることもあるようです。

痔をあまくみるんじゃなかった・・・!!!

自己判断せず、病院で一度見てもらうことをオススメします。

⇒ 悩んだら肛門科 お近くに無ければまずは外科へ。。。

それでも病院に行きづらい。。。

出来れば、自宅でなんとかしたい。

ドラッグストアでなら購入出来るかも。。。

そんなあなたは、まずは市販薬をお試ししてみてはいかがでしょうか。

痔薬には、大きく分けて2種類

・坐剤タイプ
・軟膏タイプ

があります。

坐剤タイプ
肛門に挿入。肛門内でとけ痛み止めや止血の作用をする。
主に、裂肛や痔核に用いる。
とけた成分が肛門の粘膜や上皮の表面をカバーし、便が通過するときの刺激から肛門を守る。
患部に直接作用するので効果は速い。
軟膏タイプ
肛門の周囲に塗るタイプ、チューブの先端を肛門にさして
薬を注入するタイプの2種類。
作用は坐剤と同じだが、肛門の出口付近にできて、坐薬を使えない裂肛や
痔核に使用する。

外用薬の種類は、含まれる成分によってステロイド系と非ステロイド系
のものの大きく2つ。
これらの成分が含まれた薬を、痔の種類と症状、できた場所に合わせて使用する。

病院では症状や用途に合わせて、内服薬を出してもらえるようですよ。

ちなみに軟膏のオススメは

スーッとするタイプ!!!!

注入した瞬間、おしりが爽快感に包まれます。

おしりがスースーするってちょっとした新感覚を味わえますよ。。。

ちなみに市販薬でオススメなのが

ボラギノールA

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

武田薬品工業 ボラギノールA 坐剤 30個 (指定第2類医薬品)
価格:3364円(税込、送料別) (2018/10/21時点)

楽天で購入

ボラギノールは、テレビCMでもおなじみの定番のイボ痔の医薬品です。
ボラギノールシリーズにはいくつか種類があり、ボラギノールAシリーズはイボ痔の痛みや腫れ、出血に効くタイプであり、注入軟膏や坐剤、軟膏があります。ステロイドを配合した第2類医薬品です。ボラギノールMシリーズは坐剤や軟膏タイプでステロイド非配合タイプの第2類医薬品で、イボ痔の痛みとかゆみに有効です。内服薬もあり、「ボラギノールEP」「ボラギノールA」があります。それぞれ有効成分が配合されていて、体内からのイボ痔の薬となります。症状に応じて使い分けてみてはいかがでしょうか?
ドラッグストアでも購入できますが、通販でも販売しているのでチェックしてみて下さい。

ブリザエース

プリザエースは、大正製薬が販売している医薬品で、いくつかの商品があります。

プリザエース坐剤T・プリザエース注入軟膏T・プリザエースS坐剤。
いずれも外用薬であり第2類医薬品です。

プリザエース坐剤Tは、塩酸テトラヒドロゾリンによる痛みの抑制とリドカインによる出血の抑制作用、
さらに炎症を抑えるヒドコルチゾン酢酸エステルを配合しています。

プリザエースS坐剤はヒドロコルチゾン酢酸エステルなどの炎症に有効な成分を配合しています。
3種類の商品をラインナップしているので、個人差のある症状に合わせて使い分けいただけます。

大丈夫。痔って珍しい病気じゃない

わざわざ言わないだけ。もしかしたらあなたの周りにも
痔で悩んでいる人は少なくないかも。

初期の段階であれば、市販の薬でも対応できますが、


・使用しはじめて10日程たったが症状がおさまらない
・市販薬が合わず、別の症状(皮膚に発疹・あかみ・かゆみが出る
刺激感・化膿を併発してしまった等)があらわれた

という事態になってしまったら、勇気を出して一度病院で
診てもらいましょうね。

最後に・・・

一番は、やはり痔にならないこと。
日頃から、痔にならない生活習慣を意識しましょう。

  • 排便時には無理にいきまない。
    排便後は入浴するか、ぬるま湯で洗うようにし、お尻を清潔に保つ
    また、入浴は患部の血行を改善するため、湯船につかるようにしましょう
  • 座り続ける、立ち続けるなど、同じ姿勢を長く続けると
    肛門部がうっ血し、症状を悪化させます。時々体操や散歩などをして、体を動かしましょう。
  • アルコール類、刺激の強い香辛料を多くとると症状が悪化します。
    控え目にしましょう。

女性ですとダイエットが原因で便秘になりがちな方。

外出先で排便する際に、思わず急いで出そうといきんでしまう方。

辛い物が大好きで排便時に肛門がヒリヒリするくらい摂取してしまう方。

入浴時はパパっとシャワーだけの方。。。

それってお尻に負担がかかる生活(痔になりやすい生活)かもれませんよ。

お尻に優しい生活習慣を意識してみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする